ダイエットサプリを飲む前に気を付けること

2016-02-03

ダイエットサプリは、基本的にどんな人でも安全に飲めるように製造されていますが、体調や現在抱えている病気、年齢によっては服用が勧められないものもあります。
ここでは、ダイエットサプリを服用しないほうが良い人、服用時の注意点について説明します。

病気の治療中、医薬品を服薬中の人

病院で何らかの疾患の治療中の人は、食欲抑制系のような強力なサプリの服用前に、医師に必ず相談してからンしましょう。
特に、糖尿病や高血圧の治療中の人は、ダイエットサプリと処方薬の飲み合わせには注意が必要です。

授乳中・妊娠中の人

妊娠中・授乳中は、子供の健やかな成長のために十分な栄養管理の必要があります。
そのため、カロリーカット系やデトックス系のサプリを無理して飲んで、せっかくの栄養素の吸収を阻害・排泄してしまっては母子ともに健康リスクが高まってしまいます。

年齢の低い子供

まだ小さい幼年期・学童期の子供がダイエットサプリを欲しがることがあっても、飲ませるべきではありません。
成分が強く聞きすぎて深刻な副作用が現れたり、栄養過剰になって疾患リスクが高まる恐れがあります。
まだ小さな子供にはよほどでなければダイエットは必要ないですし、肥満児の場合は医療機関できちんとした指導のもとで健康管理をしましょう。

Copyright© 2010 ダイエット効果にコーヒーの効能がすごいsprinkla All Rights Reserved.